2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ヒメリンゴ | トップページ | イソギク »

2011年11月22日 (火)

ヒメツルソバ

Himeturusoba111122

タデ科イヌタデ属
“姫蔓蕎麦”
ヒマラヤ地方原産。
ツルソバ(同属)に似ていて、小さいからの名前。
春に咲いているのを何度も見ましたが、この頃、いろいろな所で又咲いています。ある図鑑を見たら「花期 1年中」と書いてありました(^^)。
この花、とにかく小さくてよくよく見ないと咲いているのに気づきません。春には分かりませんでした。近づけて、目を凝らして見ると、花径1ミリほどの花がいくつか咲いているのです。
マクロレンズで目一杯近づいて撮りました。

« ヒメリンゴ | トップページ | イソギク »

コメント

お久しぶりです。
毎日更新されているのですね。
この花はどんな環境にあっても音を上げず、しぶとく生きていますね。
ちいさな花ですから、撮りづらいですが、なかなか愛らしいですよね。
開花の様子をしっかりと撮られていますね。
撮り鳥の方は三番瀬が閉鎖されているので、自宅近くの川や池でお茶を濁しています。
少々欲求不満です(笑)

asitano_kazeさん
このところ、植物ばかりで、知人達からは鳥見は止めたのかなんて笑われています。止めてはいませんのでご安心を。でも、この秋の谷津、そして昨日の葛西とちょっと寂しいですね。
植物は花が終わりですから、これから鳥で頑張らないと。このところ、植物は軽めのカメラセットで撮っていますので、鳥用はやはり重く、スコープも含めるとズッシリときます。昨日もカメラを持っていきましたが、あまり撮る機会がありませんでした。葛西の渚は遠いし、小鳥は出ないし・・・(T_T)。
三番瀬は建前は入れませんが、鳥屋さんはかまわず、入って撮っているようですね。自己責任ということでしょう。聞くと、公園側ではトイレが使えないので、建前入場禁止のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメリンゴ | トップページ | イソギク »